活動内容紹介

当会では、花と緑あふれるまちを目指し、下記の活動を実施しています。

『フラワーフェスティバルin西宮』の開催

花や緑を愛し育てることを通して、地域コミュニティを育み、互いに協力し、“心のかよった緑あふれるまちづくり”をめざして毎年開催しています。

令和元年度は5月24日から26日の3日間開催しました。ありがとうございました。
令和2年度、令和3年度はコロナ禍のため、中止いたしました。

園芸教室の開催

毎年1回園芸教室を開催し、園芸技術の向上を図っています。
令和元年度は専門家の指導のもとにクリスマス、お正月に飾る「冬を飾る寄せ植え作り」を行いました。

研修会の実施

緑化知識の習得と会員相互の交流を目的とした研修会を実施しています。
令和元年度は大阪府の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」一角の大仙公園、堺・緑のミュージアム ハーベストの丘、大阪府立花の文化園の見学を行いました。 令和2年度、令和3年度はコロナ禍のため中止いたしました。

フラワーポットの設置

市内各所にフラワーポットを設置し、年数回草花の植え替え等の管理を行っており、道行く方々に楽しんでいただいています。令和3年4月現在、43箇所63基のプランターを設置しています。
また、会員の有志の方に、『フラワーサポーター』 としてポットの管理作業をお願いしています。

緑の募金

森と緑を守り育て豊かな地球環境を残すため、緑の募金活動を実施しています。市内の幼稚園、小中高等学校に緑の募金を呼びかけ、毎年多くの協力を得ており、 令和3年度は20の学校園から358,500円の募金をいただきました。
集まった募金は、ご協力いただいた学校園の緑化活動や公益社団法人兵庫県緑化推進協会を通して、森林保全活動支援事業、森林学習体験活動支援事業などに活用されております。